医療従事者のための英語スクール完全ガイド|メディセン
医療従事者のための英語スクール完全ガイド|メディセン

医療英語スクールの「選び方」
目的に沿った「学び方」にあり!

漠然と学ぶだけで終わりたくない…」「ひとりだと挫けそう…」「忙しすぎて続けられる自信が無い…」そんな不安も、“学びの過程”に着目したスクール選びができれば心配ありません。

当サイトでは、忙しい医療従事者でも通いやすいオンラインスクールから、
学び方別におすすめを3つご紹介しています。

あなたにぴったりの
「学び方」は…?

目次

医療英語スクール選びで
見るべきポイント

通いでも、オンラインでも、
学びの質は変わらない

パンデミックの影響でオンライン化が加速し、いつ・どこにいても同じ教育水準で学べる環境が整ってきました。

これまで地方に住んでいた人は通いの選択肢が少なく、なかなか自分に合ったスクールを見つけることが難しかったはずです。

しかし選択肢が広がった反面、選び方が難しくなったことも事実。ここではスクール選びでチェックすべき3つのポイントについて解説します。

教材の種類によって
学習効率が変わる?

専門的な英会話を学ぶうえで重視したいポイントは、教材の専門性と種類

自分の目的と実務に沿った教材であるかどうかによって、学習スピードはかなり違ってくるでしょう。

例えば、市販の教材だと幅広い人にとって役に立つように作られているため、医療英語に特化して学びたい人は実務を想定した、専用の教材が用意されているプログラムを選ぶのがおすすめです。

外国人講師と日本人講師、
どちらにすべき?

  • 外国人講師の場合は、基本的にオールイングリッシュになるため、何気ない雑談でも英語と触れ合うことができます。
    言葉が通じ合う喜びをダイレクトに感じられるのが魅力です。
  • 日本人講師の場合は、分からない部分があっても日本語で質問しやすいという安心感があります。
    日本語との違いを踏まえて文法から丁寧に学びたい方におすすめです。

レッスン形式や
システムは?

1回1時間程度のものから、25分程度のショートレッスンまで、オンラインの特性を活かしてレッスン形式も多様化しています。
自身のスケジュールや集中力と相談して決めるとよいでしょう。

また回数と費用(支払い方法)についても、従来の月謝制だけでなく、チケット制で自由にレッスンを組めるタイプ等も存在します。

「自身に最適な学び方」
を探してみよう!

オンラインスクールの普及によって一気に便利になった英語学習ですが、それに伴ってサービスも多様化。

英語を学ぶ目的を明確化し、不安を解決してくれるスクール選びをしないと、せっかくの決意も、お金も、無駄になってしまいます。

そうならないためにも、我々編集チームがおすすめする、学び方とメリットを整理した3つのスクールも是非参考にしてみてください。

学び方のタイプから見えてくる
おすすめの
医療英語スクール3選

マンツーマン
講師を独占して
現場に則した英語を学べる

オンライン医療英会話スクールHLCA(ハルカ)

HLCA
引用元:HLCA
https://hlca-english.com/online/
学び方(レッスン形式)
+

マンツーマンレッスン×外国人講師

POINT
  • 実際に臨床経験のある講師から、
    海外現場でも通用する英語を学べる
  • 20以上の専門職種からカスタムし、各分野で再現性の高い学習ができる
  • 看護留学のノウハウを活かした就職相談サポートが受けられる
料金 レッスン単価:2,980円~
※チケット制・1回50分

※価格は税込みです。コースによって異なります。
詳しくは公式サイトもご確認ください。
2024年4月時点の料金です。

教材
 

20種類以上のカリキュラムからオーダーメイドで作成。
医師/歯科医師/看護師/保健師/助産師/薬剤師/理学療法士/作業療法士/言語聴覚士/柔道整復師/鍼灸師/救急救命士/臨床心理士/介護士/歯科衛生士/医療通訳士/CRA/MR/栄養士/医療事務 ほか。

卒業後の国内外の
キャリアサポート
 

キャリアカウンセラーがサポート

HLCA公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

おすすめなのはこんな方!

グループ
仲間と切磋琢磨しながら
短期集中型で学べる

めどはぶ

めどはぶ
引用元:めどはぶ
https://www.oneup.jp/medhub/
学び方(レッスン形式)

グループレッスン×外国人・日本人講師

POINT
  • 海外在住の現役医師と外国人講師のハイブリッド体制
  • 模擬診療や学会発表を想定したプレゼン練習ができる
  • オンラインサロンへの参加でモチベーションを維持しやすい
料金 全12回:275,000円
※週1回・120分~180分

※価格は税込みです。コースによって異なります。
詳しくは公式サイトもご確認ください。
2024年4月時点の料金です。

教材
 

オリジナルの医療英語学習オンラインプログラム「MEhub Active Learning Program」。

卒業後の国内外の
キャリアサポート
 

記載なし

めどはぶ公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

おすすめなのはこんな方!

eラーニング
自分のペースに合わせて
体系的に学べる

ILC国際語学センター

ILC国際語学センター
引用元:ILC国際語学センター
https://www.ilc-japan.com/tokyo/online
学び方(レッスン形式)

eラーニング講座×日本人講師

POINT
  • 医療系の学校で使われる教科書に沿ったカリキュラム
  • 1日10分~、興味のあるシーンから手軽に学べる
  • 学習における不明点は、看護師免許を持つ日本人講師がサポート
料金 16,500円
※学習目安:計20時間

※価格は税込みです。コースによって異なります。
詳しくは公式サイトもご確認ください。
2024年4月時点の料金です。

教材
 

IPECが開発した「Nursing English in Action(第2版)」を使用。

卒業後の国内外の
キャリアサポート
 

記載なし

ILC公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

おすすめなのはこんな方!

※選定条件(2023年2月21日調査時点)
Googleで「医療英語 スクール」「医療英会話 スクール」と検索して表示される24社を調査し、場所を選ばず受講できるオンライン特化の英会話スクールサービスを展開する10社のうち、学び方の違う3社を下記条件で選定。
・HLCA:最も多い20種類以上の医療職種に対応している専門性と、留学斡旋を行ってきた背景による就職相談サポートから、キャリアアップも見据えている方におすすめできると判断。
・めどはぶ:唯一「主体的・自律的に学ぶアクティブラーニングの実践をするチーム学習を取り入れ、モチベーションを支え合い学習の習慣化を図るように設計」と記載があり、モチベーション維持が難しい方におすすめできると判断。
・ILC国際語学センター:唯一eラーニング形式で完結する講座を展開しており、かつ実際の学校教科書を元に体系的に学べるカリキュラムから、学ぶ時間が限られている方におすすめできると判断。

おすすめの
医療英語スクール3選を
詳しく紹介

講師を独占して
現場に則した英語を学べる
HLCA(ハルカ)

HLCA
引用元:HLCA
https://hlca-english.com/online/
例えばこんな方におすすめ!
  • 英語力不足に焦りを感じた経験があり、現場で使える会話力を養いたい方
  • 普段のお仕事に停滞感があり、改めてキャリアについて見つめ直したい方

生徒の職種に合わせたオーダーメイドのカリキュラムで、より現場に即した学習効果の高いレッスンが受けられるHLCA。
レッスンと並行して就職相談も行っているため、今の仕事に活かせる英語を身に付けながら、キャリアの幅を広げることも可能です。

HLCAの口コミ・評判

意欲的に学べるので
成長に繋がりやすい

【職種:看護師】【年代:不明】【開始時の英語レベル:TOEIC400点程度、日常英会話レベル】

HLCAでは医療者向けの教材が用意されていますが、私は解剖生理学のより専門的な部分を英語で学習したいとリクエストしてレッスンを受けました。

(中略)講師が英語しか話せないことも、私にとってはよかったと感じています。
レッスン中にわからないことがあっても、頭をフル回転させて表現を考え、会話を進めていたことが成長に繋がりました

参照元:ハルカブログ
https://hlca-english.com/blog/interview-nurse1/
マンツーマンだからこそ
迷わず学習に専念できる

【職種:助産師】【年代:不明】【開始時の英語レベル:初心者】

コーチに提案された自己学習を積み重ねることで「この学習でいいんだ、これがわかっていたら伝わるんだ」と腑に落ちました。

基礎英語が身についている方はいいと思いますが、私は中学英語で止まっていました。

英語コーチングは、安心して英会話レッスンを受けることにつながっています。

参照元:HLCA公式サイト
https://hlca-english.com/blog/midwife-toda/
実際の医療現場を想定した
専門的かつ実戦的な内容

【職種:社会福祉士】【年代:50代】【開始時の英語レベル:英検2級、TOEIC740点、中級者】

医療通訳を目指して、HLCAで医療英語の学習を始めました。

(中略)病名や臓器、医療機器などの医療用語をはじめ、日本の医療システムや転退院について、外国の方にわかりやすく伝える方法について学びました。

(中略)レッスン中は、日本語のテキストよりもリアリティーのある英語表現を学べたのでとても助かりました。

(中略)医療者としての専門用語に加え「一般の患者さんはどんな言葉を使うと理解しやすいのか?」を学べました。
講師は、日本人である私にどう説明すればより私が理解できるのかを考えてレッスンを進めてくださっています。

引用元:ハルカブログ
https://hlca-english.com/blog/msw-ishimura/

HLCA公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

HLCAの特徴

職種に合った
オーダーメイドレッスンを提供

20種類以上の医療専門領域に対応しており、さらにそこから生徒ひとりひとりに合わせてオーダーメイドのカリキュラムを構築。
リアルな臨床現場を想定した実践的な英語を学ぶことができます。

臨床現場の目線を持った
アドバイスをしてくれる

講師を担当するのは、医療を学び、臨床現場を経験したフィリピンのネイティブスピーカー。
国外で活躍するための教育を受けてきたからこそ、医学と語学を学ぶ苦楽をよく理解した上で指導します。

キャリアカウンセラーが
悩みや不安を解消

徹底した進捗管理とフォロー体制が整っている点もHLCAの特徴。
日本人スタッフがレッスンのことからキャリアのことまで幅広く相談に応じ、「学びをどう活かすか」まで見据えたサポートをしてくれるでしょう。

HLCAの紹介動画

HLCAのサービス詳細

形式 マンツーマン
(コースによってはグループレッスンもあり)
講師 フィリピン人講師(医学専攻・臨床現場経験者)
時間 1回50分
毎日10:00~24:00 ※23:00スタートが最終
教材 20種類以上のカリキュラムからオーダーメイドで作成
医師 / 歯科医師 / 看護師 / 保健師 / 助産師 / 薬剤師 / 理学療法士 / 作業療法士 / 言語聴覚士 / 柔道整復師 / 鍼灸師 / 救急救命士 / 臨床心理士 / 介護士 / 歯科衛生士 / 医療通訳士 / CRA / MR / 栄養士 / 医療事務 ほか
料金体系
  • <スタンダード>
    チケット48枚(週1回目安):レッスン単価4,140円
    チケット96枚(週2回目安):レッスン単価3,640円
    チケット144枚(週3回目安):レッスン単価2,980円
  • <プレミアム>
    隔週面談や進捗管理、チャットサポート等のコーチング付き
    レッスン単価5,416円~
  • <短期集中>
    マンツーマン週6回、グループ週1回
    650,000円/3か月(13週間)

※価格はすべて税込です。なお、各コースとも別途入学金50,000円がかかります。
2024年4月時点の料金です。

受講方法(環境) Skype
受講生同士の
オンラインコミュニティ
ある
卒業後の国内外の
キャリアサポート
ある

HLCA公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

HLCAの基本情報

運営会社 KREDO JAPAN株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿7-2-12
TEL 050-5534-5127
URL https://hlca-english.com/

仲間と切磋琢磨しながら
短期集中型で学べる
めどはぶ

めどはぶ
引用元:めどはぶ
https://www.oneup.jp/medhub/
例えばこんな方におすすめ!
  • マンツーマンで挫折経験があり、ひとりでは続けられる自信が無い
  • 長期的なモチベーションに不安があり、短期集中で学びたい方

グループレッスンで毎週日曜日・1回2~3時間で集中的に学べるめどはぶ。
カリキュラムの各所でチーム学習を取り入れており、互いに切磋琢磨することでモチベーションを保ち続けることができます。

めどはぶの口コミ・評判

足りない部分が明確化し、
仲間のフィードバックも学びに

【医師(救急)】

英語学習において自分に足りない部分がより明確になり、そのためにどのような学習を続けるとよいか考えるきっかけができた。

(中略)模擬診療やプレゼンは、自分だけでなく他の受講生のフィードバックも勉強になった。特に5分間のプレゼンを作り上げる過程はとても勉強になった。

参照元:めどはぶ公式(https://www.oneup.jp/medhub/voice13/
卒業後も学習を続けるための
情報や手段を知るきっかけに

【産婦人科医】

めどはぶの良い所は実践的な内容を集中的にやりながら、英語学習の仕方についても仲間と共にいろいろ情報交換できることです。

(中略)3ヶ月でやれることは限られているので、継続するための手段をいろいろ示してもらえたことがすばらしかったです。

参照元:めどはぶ公式(https://www.oneup.jp/medhub/voice5/
仲間のおかげで
モチベーションが維持できた

【麻酔科医】

他の英会話教室やオンライン英会話の受講経験もあるのですが、めどはぶは一緒に勉強する仲間ができて、モチベーションの維持にピッタリでした。

3ヶ月の限られた期間ではありますが、英語勉強の習慣づけという財産をいただけたなぁと思っています。

引用元:めどはぶ公式(https://www.oneup.jp/medhub/voice12/

めどはぶ公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

めどはぶの特徴

実践的なカリキュラムで
学ぶと活かすを同時に行える

模擬診療や学会発表などをイメージしたプレゼン課題に取り組みます。
模擬診療では、実際に海外で働く医師から診療方法のアドバイスを受けることができ、プレゼン課題では、ネイティブの講師が添削・音声化することで海外でも通用するハイレベルなプレゼンに仕上げることが可能です。

日本人医師と外国人講師による
ハイブリット体制

専門用語や現場で使われる英語表現を学ぶ場合は、海外で活躍している医療従事者が指導し、日本人目線のアドバイスをもらえます。
ディスカッションや発音等のスキル面はネイティブ講師が徹底指導します。

プログラムに参加できなくても
しっかりフォロー

プログラムは毎週日曜日に行われますが、時には忙しくて参加できない場合もあるでしょう。
参加できない週の講義は限定公開される録画を視聴することができ、ディスカッションや模擬診療・プレゼン練習は、振替授業でネイティブ講師とマンツーマン形式で補えます。

めどはぶの紹介動画

めどはぶのサービス詳細

形式 ZOOMによるオンライングループレッスン
講師 日本人医師・アメリカ人・イギリス人・カナダ人講師
時間 毎週日曜日10時~・1レッスンあたり120分~180分
教材 オリジナルの医療英語学習オンラインプログラム
「MEhub Active Learning Program」
料金体系

全12回(3ヶ月)
月額:68,750円(税込)
一括:275,000円(税込)

※2024年4月時点の料金です。

受講方法(環境) ZOOM、Meet(Google)
受講生同士の
オンラインコミュニティ
ある
卒業後の国内外の
キャリアサポート
記載なし

めどはぶ公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

めどはぶの基本情報

運営会社 ジェイ・マックス株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-2-11 フォーシーズン恵比寿ビル
TEL 03-5720-5661
URL https://www.oneup.jp/

自分のペースに合わせて
体系的にコツコツ学べる
ILC国際語学センター

ILC国際語学センター
引用元:ILC国際語学センター
https://www.ilc-japan.com/tokyo/online
例えばこんな方におすすめ!
  • 英会話よりもまずは基礎英語から身に付けたい
  • まとまった時間が捻出できない、スキマ時間で勉強したい方

eラーニング形式でライフスタイルに合わせてスケジュールを調整でき、自分のペースで学べるILC。
場所や時間を気にすることなく、都合の良い時間に受講できるため、労働時間が不規則な医療従事者でも無理なく効率的に学習できます。

ILCの口コミ・評判

好きな時に気軽に
受講できるのが嬉しい

オンデマンドなので、受講場所や時間、服装など気にせず好きな時に受講できるのがよかったです。

他の人と英語で会話をするのは勇気がいるけど、英会話の勉強はしたい」という方にとってはよいと思います。

引用元:ILC国際語学センター公式(https://www.ilc-japan.com/tokyo/online
動画+教科書の組み合わせで
しっかり学習できる

「実践的な英語を学ぶ看護英語オンラインコース」の自己紹介と問診(現病歴聴取)編を受講しました。

学ぶ内容が充実しており、テキストと併せてしっかりきっちり学習できる内容だと思います。

引用元:ILC国際語学センター公式(https://www.ilc-japan.com/tokyo/online
トラブル対応サポートも安心

私はパソコンが苦手でオンラインの使い方を間違えるトラブルもありましたが、スタッフの方に丁寧な対応をしていただき、すぐに受講を再開することができました。

音声や速さもちょうどよく、学習をスムーズに進めることができました。

参照元:ILC国際語学センター公式(https://www.ilc-japan.com/tokyo/online

ILC公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

ILCの特徴

動画で繰り返し学べる
2つのコース

病院を訪れた外国人患者に対応するための基礎的な看護英語コースと、一次救命処置の概要を英語で学べる医療英語コースがあります。
いずれもスマートフォン・タブレット・PCなどで繰り返し視聴できる上、教科書の練習問題やオンライン上でのミニテストでしっかり定着が図れます。

看護師免許を有する
日本人教師が学習サポート

eラーニング形式でも分からない点をそのままにしないよう、受講生専用サイトからいつでも質問ができるシステムになっています。
看護師免許を持つスタッフがZoomミーティングで個別の学習相談にも応じてくれるため、安心です。

資格試験にも応用できる内容

ILC国際語学センターは、看護師・保健師・助産師などに向けた資格試験「TOPEC看護英語試験」を主催しているIPECと教育提携しており、レッスン内容やミニテストの監修をしています。
なにか1つでも履歴書に書ける資格試験を受けたいと考えている方にもおすすめです。

ILCの紹介動画

ILCのサービス詳細

形式 eラーニング
講師 なし(看護師免許を持つスタッフによるサポートあり)
時間 1日10分~20分目安で計20時間
教材 IPECが開発した「Nursing English in Action(第2版)」を使用
料金体系

16,500円
(コース分冊テキスト代・テキスト郵送代込)

※2024年4月時点の料金です。

受講方法(環境) ZOOM、Microsoft Teams
受講生同士の
オンラインコミュニティ
記載なし
卒業後の国内外の
キャリアサポート
記載なし

ILC公式サイトで
自身に合った最適な学び方を
無料相談してみる

ILCの基本情報

運営会社 株式会社国際教育社
所在地 【東京校】東京都港区赤坂2-2-19 アドレスビル2F
【大阪校】大阪市中央区島之内1-11-30 滋慶第2ビル
TEL 【東京校】03-3568-1674
【大阪校】記載なし
URL https://www.ilc-japan.com/tokyo/

ここで不安を払拭!
医療英語のQ&A

Q.医療英語って専門的なのでは?
ハードルが高そう

A.
医学専門用語も学ぶためハードルが高いと思われがちですが、ご自身の普段の仕事に関連しているケーススタディができるので、むしろ取り組みやすいカリキュラムになっています。

逆に、一般的な英会話教室で、興味の無い経済や環境の例文を用いてディスカッションすることを想像してみてください。…そのテーマを理解することにまず脳のリソースが使われてしまう分、英語学習の効率も落ちてしまいます。

Q.忙しくて学ぶ時間が
無いんですが…。

A.
特に医療従事者は、夜勤による不規則な生活リズム、患者応対や職場内の人間関係によるストレスなど、英語学習に使える暇が無いと感じる方も多いでしょう。

(元来、学習する時間は作るものではありますが、)どうしても時間が取れない場合でも、オンラインなら受講できる時間帯が幅広いスクールも沢山見つかるでしょう。

Q.目標に対する学び方が
分からない

A.
医療英語は、「医療」と「英語」という専門分野を掛け合わせたものであり、その活用方法や可能性は無限大です。
習得することで、職場内で唯一無二のポジションを確立できたり、医療系の別職種にキャリアアップできたり、海外で活躍することも夢ではありません。

一緒に目標設定をしてくれるスクールを選び、カウンセリングや定期面談で定期的に擦り合わせをしてみると良いでしょう。

Q.本当に身に付く?
効果を感じられるか不安

A.
医療英語のみならず、語学学習は実践を繰り返すことで身に付き、活用できるレベルに成長します。
そのため、インプットだけを頑張ってもなかなか効果を実感できないことが多いです。

ネイティブスピーカーの講師を選べるスクールや、ロールプレイができるスクールを選ぶことで、実践の試行回数を増やすことができます。
また、資格試験にも視野を広げて、積極的にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

Q.学習モチベーション、
どうやって維持したらいいの?

A.
実際の仕事で活用できる状況がなければ、モチベーションは下がってしまいます。
しかし医療英語に関しては、医療に特化したカリキュラムだからこそ、身近なテーマで学べるため、興味を持ち続けやすいと言えます。

また、スクールの講師も医療知識を持っている場合が多いので、たくさんコミュニケーションを取ることをおすすめします。
話せる・通じるという成功体験が、語学学習の大きなモチベーションになります。

オンライン?通い?
スクールの選び方

オンラインのメリット・向いている人

オンラインのメリット・向いている人

メリット

  • 移動も不要で自宅から受講できる
  • ライフタイムに合わせて受講できる
  • 人目を気にせずリラックスして受講できる

例えばこんな方に

  • 移動に時間やお金はかけたくない
  • 仕事から帰って遅めの時間に受けたい
  • 自宅でラフに英語を学びたい

オンラインの
医療英語スクール一覧

通いのメリット・向いている人

通いのメリット・向いている人

メリット

  • 会話の間や空気感などがリアルに伝わる
  • レッスン以外の雑談なども気軽にしやすい
  • 他の生徒や事務方ともコミュニケーションが図れる

例えばこんな方に

  • 生の英会話やコミュニケーションにこだわりたい
  • レッスン以外でも積極的に交流したい
  • 近場で英語を学ぶ友人をつくりたい

通って学べる
医療英語スクール一覧

医療英語が学べる
オンラインスクール一覧

20種類以上もの幅広い医療専門領域に対応したカリキュラムから、各職種に適したレッスンをオーダーメイドで提供しています。日本人スタッフによる細やかなフォロー体制も有しており、キャリアアップも図りながら相談できるスクールです。

TEL 050-5534-5127
URL https://hlca-english.com/

海外で活躍している現役の医療従事者や、ネイティブ講師による指導でグループレッスンが受けられます。なお、バックアップ体制も整っているので、プログラムに参加できない人でも安心して学習に臨めます。

TEL 03-5720-5661
URL https://www.oneup.jp/

eラーニング形式で受講できるため、通勤時間でも学習でき、効率的にレッスンを進められます。英会話の前にまずは自分のペースで基礎的な内容を学習したい方にはおすすめです。

TEL 03-3568-1674
URL https://www.ilc-japan.com/tokyo/

BEGINは、初心者レベルの看護師を対象とした英会話スクールです。基礎英語力をじっくりと養成するため、ロールプレイなどの実践練習を組み合わせたマンツーマンレッスンを実施。レッスンを担当するのは、採用条件を満たした日本人講師です。日本人ならではのきめ細やかさで生徒に寄り添い、学習以外においてもサポートを行います。

TEL 03-6450-2516
URL https://www.85begin.com/company

医師向けの英会話レッスンとして、医師・医学生コースを提供しているスクール。英会話力向上はもちろん、面接準備や学会準備など、生徒ひとりひとりの目的に応じてレッスンを受講できます。担当する講師は、資格を有したネイティブの英語講師、MD・USMLEを取得した日本・アメリカの医師講師。充実した講師陣が魅力です。

TEL 03-6823-7349
URL https://consocio.jp/

医師、看護師、救急隊員向けの「製薬・医療業界の専門英語」コースを提供しているスクールです。医療現場でよく使われる英語をオンラインで学べます。グループとマンツーマン、どちらのレッスンにも対応しているので、自分の目的やライフスタイルを踏まえたうえで選択できる点がメリット。教育者向けの資格を持つネイティブ講師が、指導のほか、アドバイスなども行っています。

TEL 050-1807-0868
URL https://englishlive.ef.com/ja-jp/

医師や医学生などに向けた「医師、医療、医薬品」コースと、看護師などに向けた「看護師」コースの2種類のプログラムを展開しています。それぞれの英語力を総合的に向上させ、英会話力のスキルを養成するコース。厳しい審査をすべてクリアしたネイティブ講師が、生徒に寄り添いながら丁寧に指導します。初めての人には、2回の無料体験レッスンがおすすめ。

TEL 03-6801-5417
URL https://www.mytutor-jpn.com/

名前のとおり、「会話」そのものにフォーカスしている英会話スクール。医師や看護師向けに「医療英会話コース」を提供し、医療現場や医療関連ビジネスで使える英会話力を育てます。医師や看護師、講師などの資格を持ったネイティブ講師が「使える英会話」を指導。さまざまなサポート体制も有しているので、安心して学習を進められます。

TEL 記載なし
URL https://real-eikaiwa.biz/

英語の医療通訳に特化した講座を10コース展開しているスクール。医療論文講座や医療英会話、個人レッスンなど、生徒は自分の目的に合った講座を選択できます。コースも「座学+ロールプレイ」「ロールプレイのみ」などから選べるので、ライフスタイルに合わせて、無理なく学習を進めることが可能。指導経験を積み重ねてきた講師陣の指導とサポート体制が、安心して学べる環境を実現します。

TEL 050-3623-228
URL https://jp-mia.com/index.html

医療英語に特化したコースはありませんが、医療英語を学べる教材と講師を選択する方法で学習できるサービス。「健康とライフスタイル」「デイリーニュース」、ふたつの教材を使用することで、現場で使用する医療英語や、医療・健康に関する内容を学べます。あとは、医療英語を指導できる講師を選択。医療英語力アップを目指せます。

TEL 記載なし
URL https://eikaiwa.dmm.com/

オーストラリアの教育機関「MIT Institute」との共同開発で構成された、サブスクリプション型のオンラインサービスです。医療英語に特化しており、医療現場で活用できる英語から、病棟や薬局で使用するフレーズまで、あらゆるシーンを想定した医療英語が低料金で学べます。デバイスの指定もなく、いつでも動画講座を視聴できるのもメリットといえるでしょう。

TEL 0120-623-385
URL https://medistudio.com/

MD メディコムは、米国人医師チームと日本人講師がタッグを組み、専門性の高い医学英語をオンラインで指導しているスクールです。医学部大学院入試対策コースも設け、医学英語を学びたい人のさまざまなニーズに応えます。

TEL 090-7235-6352
URL https://med-english.net/

EMOオンライン英会話との提携によって誕生したカリキュラムが、ランゲージワン・メディカル英会話です。オンラインで行われる全30レッスンのカリキュラムでは、すぐに医療現場で使える英会話が学べます。日本人カウンセラーによるフォロー体制も整っているため、初心者でも不安なく始められます。

TEL 本店:03-6301-1001
ヘッドクォーターオフィス:03-6301-1001 
URL https://www.languageone.qac.jp/lg1memo/

イーオン・オンライン英会話では、職業別のカリキュラムや教材を用意し、医療系の英会話レッスンにも対応。外国人教師と日本人教師のWサポートを受けながら、自分のペースで英会話が習得できます。

TEL 03-5325-9550
URL https://www.aeonet.co.jp/online/

個人の目標や用途に合わせ、オーダーメイドのカリキュラムで指導を行っています。日英バイリンガルのネイティブスピーカーである日本人講師がレッスンを行っており、初級者・中級者で外国人ネイティブスピーカーから学べるかどうか心配、という人でも不安なく受講できます。

TEL 045-900-0371
URL https://medlingual.co.jp/

名古屋YWCA英会話では、医療の現場で必要とする英会話が学べます。回数は10回、日本人講師が担当しています。ZOOMを通したオンラインクラスなので、遠方に住んでいても学べるのが特徴です。欠席をした回は録画した内容を閲覧しながら学び直せるフォローアップ体制も整っています。

TEL 052-961-7707
URL https://www.nagoyaywca.org/

医療英語レッスンをはじめとして、総合英語サービスを提供しているJohnson English Service。レッスンの内容は自分で選択でき、オンライン・対面どちらにも対応するなど、柔軟な学び方ができるスクールです。マンツーマンだけでなくペアレッスンなども行っています。

TEL 025-231-5516
URL https://www.jesenglish.org/

ALPROSは、英語学習で必要な4つの技能を同時に学べるカリキュラムを導入。英語の基礎レベルアップを促すレッスンを行うスクールです。業界のプロや指導経験の実績を持つ講師が、担任となって英語学習をしっかりサポート。ビジネスで使える実用的な英語を1ヶ月で習得できます。

TEL 0800-222-7504
URL https://www.alpros.co.jp/online/

動画で予習・復習ができる独自のシステムを採用しているスクールです。職業や英語のレベル、目的に合わせて選べるさまざまなコースを用意。英語を楽しみながら学べる環境を整えています。

TEL 公式サイトに記載なし
URL https://eigo-kantan.com/

現役通訳者による指導を取り入れているため、臨場感のあるレッスンを受けられるスクールです。専門用語、表現を学べるほか、ディクテーション・シャドーイング・リプロダクション・クイックレスポンスなども取り入れています。

TEL 03(5549)6910
URL https://www.interschool.jp/

通って学べる
医療英語スクール一覧

患者とスムーズに話せるよう、自然な英語の表現を学べます。レッスンを担当するのは「インストラクター認定プログラム」を修了したマンツーマンレッスンのプロ。話しやすい雰囲気をつくり、楽しくレッスンを行います。

所在地 東京都品川区東品川2-3-12 シーフォートスクエアセンタービルディング9F
TEL 03-5479-5100
URL https://www.gaba.co.jp/

医療英語の学習と並行して、コミュニケーション能力などを高めるレッスンも実施。英語講師の国際資格を持ったネイティブ講師が、高クオリティなレッスンを行います。日本人カウンセラーも在籍。生徒ひとりひとりに合った学習プランを作成・提案しています。

所在地 大阪府大阪市北区梅田1-11-4-900 大阪駅前第4ビル9F 7号室
TEL 06-6147-2295
URL https://www.phillip-james.com/

医療専用のカリキュラムはなく、生徒ひとりひとりの目的やレベルに合ったレッスンを行っているスクールです。ネイティブ講師と日本人講師が揃っており、個性豊かな講師陣から選択することが可能。無料体験レッスンも受け付けているので、初めての人でも安心です。

所在地 東京都渋谷区代々木2-6-8 exビル5F
TEL 記載なし
URL https://www.english-village.net/

医療従事者を対象としたメディカル英語コースを展開しているスクール。医師や研修医向けのメディカルコミュニケーションコース、医学プロフェッショナルの人向けの医療プレゼンテーションコースがあります。ネイティブと同レベルの英語力を身に付けた日本人講師がレッスンを指導。生徒が自分の英語バランス評価をチェックできるアプリ「パフォーマンス評価システム」も好評を得ているサービスです。

所在地 東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル1F
TEL 03-6205-7293
URL https://www.freecom.jp/

リーズナブルな価格で英語を学習できる、大人のための英会話スクール。医療従事者向けに、メディカルイングリッシュのレッスンプランを提供しています。カスタマイズしたレッスンで生徒の個性を伸ばし、英会話力を育てます。英語教育者の資格を有するネイティブ講師の指導で、楽しく英語を学べるでしょう。初めての人向けに、トライアルレッスンもおすすめです。

所在地 千葉県市川市行徳駅前2-7-1 遠藤ビル4F 三井住友銀行上
TEL 047-399-0072
URL http://gyotokueikaiwa.com/

医療英語を学べるレッスンとして、医療英語OETコースを行っているスクールです。「OET模擬試験」「ライティング」「スピーキング」「OET4U プレミアム」4つのコースを展開しており、目的に合わせて選ぶことが可能です。それぞれネイティブ講師のフィードバックと的確なアドバイスが受け取れ、自身の英語力を伸ばせます。

所在地 大阪府大阪市北区芝田2-5-6 ニュー共栄ビル2F
TEL 06-6372-8701
URL https://ukplus-osaka.jp/

医療英会話に特化した専門スクールです。マンツーマンとグループ、両方のレッスンに対応しており、日本人講師とネイティブ講師がチームでサポート。個人レッスンは生徒それぞれのレベルに合ったプログラムで学習、グループはセミナー・ディスカッションを中心に英会話力を磨いていきます。海外と日本の文化、医療制度の違いについても学べます。

所在地 東京都大田区北千束1-23-7
TEL 080-3213-4178
URL https://good-eikaiwa.localinfo.jp/

医師と看護師を対象に、それぞれ医療英語・医療英会話コースを展開しているスクール。医師向けのコースは、診療に役立つ英会話や論文校正の方法などを習得できます。一方、看護師向けのコースは初級レベルから学べ、英会話や資料読解のレッスン、試験対策などを実施。総合英語力を伸ばすレッスンと充実したサポート体制が魅力のスクールです。

所在地 北海道札幌市北区北17条西3丁目 木村ビル4F
TEL 090-8708-3772/011-747-1314
URL https://www.tomsinc.co.jp/

医療従事者のための医療英会話・メディカル英語のレッスンを提供しています。ネイティブ講師がレッスンを担当。医師や看護師、それぞれのニーズにそってカスタマイズしたレッスンで、英語力を養成します。学習を進めていくうえで悩みが生じた場合は、バイリンガルスタッフがサポートを実施。安心して学習に集中できる環境が整っています。

所在地 兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-13YSビル4F
TEL 078-331-3035
URL https://betopkobe.com/

医師や看護師を対象とした、医療英語を学ぶためのスペシャルレッスンを展開している学習塾。生徒ひとりひとりのレベルに合わせたマンツーマンレッスンが強みです。アメリカ・ニューヨーク出身のネイティブ講師が指導を行い、より高レベルな会話力を習得できるよう尽力。アットホームな雰囲気の中で、楽しく学習できるスクールです。

所在地 神奈川県横浜市泉区中田西3-8-2 ステージアスカ107
TEL 070-2676-3246
URL https://www.donaeikaiwa.com/

英会話力が必要な医療関係者に向け、医療英語クラスを展開しています。指導経験を積みあげてきたネイティブ講師、通訳案内士の資格などを持つ日本人講師が、さまざまなクラスを担当。レッスンを行うだけでなく、英語医療に関する論文・資料の英訳に至るまでサポートを行います。アットホームな雰囲気で、リラックスして学習に臨めます。

所在地 福島県福島市渡利天神27-9 メゾン天神橋101
TEL 024-563-6226
URL https://www.owlenglish.net/

医師や看護師、医師秘書などに向けた医療英会話コースを展開しているスクールです。レッスンは、生徒それぞれのニーズに合わせて個別にカスタマイズすることが可能。自分に合ったオリジナルレッスンで、現場で使える実用的な医療英会話スキルを学べます。常に情熱を持って指導を行う講師陣も魅力のスクールと言えるでしょう。

所在地 東京都港区芝浦2-14-7 加瀬ビル89 6F
TEL 03-6435-0076
URL https://www.adule.co.jp/

医師を除く医療従事者を対象としたプライベートレッスンコースを提供しています。生徒のレベルや目的などを考慮したレッスンで、必要な英会話力を養います。ニーズや要望に応じて、いつでもカリキュラムを変更できる点も大きな特徴。生徒にとっていちばん取り組みやすい方法で、医療英語学習をサポートしているスクールです。

所在地 福岡県福岡市中央区大宮2-1-31
TEL 090-4346-9158
URL https://www.windsorbusinessclub.com/

武蔵小金井にあるクリニックの協力で発足したスクールです。医療従事者のための医学・科学論文コース、英語レッスンコースを提供。英語指導経験も豊富なネイティブ講師がレッスンを担当し、生徒のニーズに合ったレッスンを組み立てます。レッスンコースでは基本的な医療英語の習得など、論文コースでは、より良い科学論文を英語で書く方法を効率的に学ぶことが可能です。

所在地 東京都小金井市本町5-19-32
TEL 042-316-1462
URL https://www.icseigo.com/

医療英語を学びたい医療従事者を対象とした、医療現場向け実践英語クラスを提供。生徒の課題やニーズに応じたオーダーメイドのカリキュラムを組んでおり、自分に合ったレッスンで医療英語を学ぶことが可能。通学・オンラインを自由に切り替えられるほか、曜日・時間の変更にも柔軟に対応してもらえるため、忙しい医療従事者でも続けやすいスクールです。

所在地 東京都目黒区平町1-26-17 ソシアル都立大学駅前303
TEL 050-7550-2815
URL http://www.bloomsday.jp/

医療現場で必要な、本格的な医療英語を学べるカリキュラムを提供。プレゼンテーションやグラフ、チャートなどで活用する英文ライティングなども学ぶことが可能です。また、看護師ナースの英会話を学ぶコースも用意されており、海外で活躍できるレベルまでの内容となっています。社会人対象で給付金制度を利用できるのも特徴です。

所在地 広島県広島市中区八丁堀14-10 新八丁堀ビル6F
TEL 082-211-1341
URL https://www.ace-nice.com/lesson/mantoman.html

bわたしの英会話に通っていた医師・看護師から「現場ですぐに役立つ英会話が学びたい」という声を受け「b is for Hospital」を開発。40分の10回コースなので、短期集中ですぐに使える英会話が学べます。

所在地 東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエア701
TEL 03-5456-6848
URL https://www.b-cafe.net/

なぜ?オンライン英会話で
フィリピン人講師が人気の理由

HLCA代表 海仲 由美
選ぶべき理由は
歴史と、文化と、人間性にあった!

英会話スクールの外国人講師にはフィリピン人が在籍している場合があります。
欧米人じゃなくても大丈夫?」と不安になる方もいるようですが、日本人の医療英語学習においてはむしろフィリピン人講師に学ぶべき理由があります。

自身も看護師経験があり、現在フィリピンから医療英語特化の英会話スクールを運営している「医療×英語×フィリピン」のプロに、そのシナジーについて聞きました。

フィリピン人講師に学ぶ
3つのメリットを早速チェック!

学ぶなら今!
医療英語の基礎知識

外国人の観光や医療を受ける目的で長期滞在など、外国人が医療機関に来院される機会も多くなりました。
そこで、医療英語の習得は、実際の医療現場で外国人とコミュニケーションを取ることに役立つことから注目が高まっています。
一般的な英会話と異なり、英語と医療の両方に関する知識が必要になるため、使いこなせる人材はどの現場でも重宝されるでしょう。

医療英語とは、医療現場で使われる英語力・英会話力・英単語などの総称であり、非常に専門性の高い分野です。

役立つ場面は病院以外にも数多く、さまざまな職業で医療英語を活かせるため、医療英語を学ぶ価値は今後も高まっていくでしょう。

仕事をしながら英語を身に付けることは容易ではなく、途中で挫折を経験した方も多くいるでしょう。無理のない学習環境やモチベーション維持が課題となっています。

学習を続けられない理由を客観的に把握し、自分に合った英語学習を続ける方法を見つけるのがポイントです。

医療英語を学ぶには、スクールに通って学ぶ以外にも、アプリや書籍・動画など独学で学ぶ方法もあります。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを知り、自分に合った学習方法を見つけることが大切です。

医療英語を使いこなすためには、英語力と医療の専門知識、コミュニケーション力など総合的なスキルが必要です。そこで、医療英語を学んだ証明を発行する機関を増やす動きがあります。

この証明があることで、転職やキャリアアップが有利となり、今後も医療英語をマスターした医療従事者の需要は高まっていくでしょう。

医療英語を活かせる仕事・
キャリアアップを目指せる
転職先

医療英語を活かせる仕事には、看護師や医師、薬剤師、作業療法士など主に病院で働く職業と、医療通訳や検疫官などの病院外で外国人と接する職業があります。
ここでは、医療英語を使って転職やキャリアアップが実現できる仕事についてまとめました。
英語力を身につけるメリットや役立つ場面、どのようなキャリアがあるのか参考にしてください。

看護師は、問診・診察・入院生活・退院指導など、患者への医療行為から日常生活まで多岐に渡って英語を使える仕事といえます。

実務レベルの英語を習得することで、外国人患者へのメンタルケア、海外転職など、さまざまな選択肢を広げるチャンスとなるでしょう。

医師は、診療で英語を使うことはもちろん、海外の本や論文を読んだり、学会に出席したりと、他の医療従事者と比べて英語に触れる機会が多い職業です。

医師本人が高いレベルの英語を使いこなせるようになれば、病院で外国人患者の受け入れを積極的に実施できたり、海外研修や学会に参加してスキルアップしたりできるでしょう。

薬剤師が英語を使う場面は、主に外国人に服薬指導をするときです。適切な服薬の説明が行えたり、海外の新薬の情報なども自ら手に入れたりすることができます。

さらに高い英語力を身に付けることで、外資系の製薬会社に転職して年収を上げたり、医療通訳者として海外で活躍したり、キャリアアップが実現できます。

医療通訳は、外国人が増えている日本の医療現場において重宝されている職業です。外国人患者と医療側の調整役として活躍できたり、医療ツーリズムの同行やコーディネーターなどに転職したりと、世界中で幅広く活躍することができます。

また、海外に拠点をおいて、医療ボランティア団体などに参加もできるようになります。

医療機器メーカーは海外との取り引きも多いため、高いレベルの英語力を身につけている人材は重宝されるでしょう。

さらに、マネジメント能力やリーダーシップなどのスキルも兼ね備えていると、キャリアアップの幅を広げられます。

また、医療通訳の資格などを取れば、さらに別の業種に転職ができるようになります。

検疫官は、外国人が出入国する場所で働く看護師であり、英語力は必要不可欠です。
国内の空港やクリニックの勤務や海外医療のボランティア活動に従事することも可能です。

また、資格取得やスキルアップに励むことで、海外で看護師に転職したりと幅広く活躍できます。

製薬会社において英語を使いこなせる人材は、海外拠点に出張したり海外での会議に通訳者として参加したりといった仕事の幅が広がります。企業にとって重宝される人材となり、高待遇やキャリアアップに役立てられるでしょう。

また、通訳の経験を重ねると医療通訳者の資格も取れるので、キャリアチェンジも期待できます。

国際医療コーディネーターは、来日した外国人に医療機関の調整をする他に、宿泊や交通の手配など滞在中のサポートをします。そのためどの場面でも英語を話せる必要があり、調整力やサポート力も備わっていることが重要です。

また、人間関係に明るかったり、マネジメントができると、さらに活躍の場が広がるでしょう。

作業療法士は、主にリハビリにおける問診や説明、症状の確認などで英語を使うことが多く、基本的な英語スキルがあるだけでも重宝される職業です。

また、医療の知識を持っていることで、製薬会社や医療機器メーカーなど他業種に転職する場合も有利になります。

現場で役立つ
医療英語の資格一覧

多くの外国人が日本に訪れる中で、医療現場でもますます外国人患者と関わる機会が増えてきます。
いま医療英語を身につけることで、今後さまざまな現場で有利に働ける人材になるでしょう。
医療の現場で役立つ英語資格をまとめましたので、それぞれの特徴や試験内容から、自分の仕事に活用できる資格を見つけてみてください。

日本医学英語検定試験は、2008年から日本医学英語教育学会が主催している、医療英語に特化した英検です。基礎からエキスパートまで4つの等級に分けられ、医療従事者が現場で実践できる英語力を身につけられます。

応用級以上の試験に合格することで、グローバルな分野で活躍できるスキルを持っていることの証明となり、海外へのキャリアアップや転職につながるでしょう。

医療英語認定試験(CBMS)は、2011年から一般財団法人グローバルヘルスケア財団が主催している、医療英語のスキルを図る試験です。2種類の試験があり、獲得点数から英語力を判定します。

医療に携わる医師や看護師だけでなく幅広く医療英語のスキルを証明できる試験です。海外へのキャリアアップや転職に有利なアピールとなるでしょう。

医療通訳技能検定試験は、2014年から一般社団法人日本医療通訳協会が主催している、医療通訳技能のスキルを図る試験です。医療通訳の実務経験がある方におすすめできます。

グローバルな分野や海外を拠点にした医療通訳者として活躍でき、ハイレベルのキャリアを積むことが期待できるでしょう。

医療通訳技能認定試験は、一般財団法人日本医療教育財団が主催している、医療通訳者としてのスキルを評価する認定試験です。高い英語力を持っている医師や看護師などにおすすめできます。

医療英語だけではなく、通訳力や言語理解力、コミュニケーション力もあることで、グローバルな分野で活躍できる人材になれるでしょう。

ICM認定「医療通訳士」は、2020年にはじまった制度であり、国際臨床医学会(ICM)からの認定を受けることで活動できる資格です。医学知識や英語力だけではなく、倫理や通訳力、接遇などのスキルが問われます。

災害医療や検疫機関、海外医療ボランティア活動など、幅広い活躍が期待できる資格となるでしょう。

TOPEC看護英語試験は、主に看護業務に携わる医療従事者の英語力アップのために実施される試験です。看護の場面で必要となる医療英語を身につけられるので、外国人患者とコミュニケーションをとる看護師におすすめできます。

医療現場だけではなく、グローバルな分野で看護師として働けるようにスキルアップできるので、レベルの高いキャリアを積めるでしょう。

医療英会話技能認定は、一般財団法人日本医療教育財団が主催している認定試験です。主に、受付や案内を行う事務スタッフの英語力アップを目的として、基礎的な医療英語の習得を目指します。

外国人患者と最初にコミュニケーションをとる立場として、高いレベルの英語力を身につけた人材は重宝されることでしょう。

明日から使える
医療英会話フレーズ

あなたが働いている病院に明日突然、外国人患者が来院・入院することもあるでしょう。
もしそうなったら、普段日本語で言い慣れている簡単なフレーズを英語で話せるだけで重宝されるはずです。

ここでは問診や診察、検査、説明、会計などさまざまな場面において、「明日から使える」簡単な医療英会話フレーズを紹介します。
ぜひ実践してみてください。

明日から使える医療英会話フレーズ
固定バナーpc
固定バナーsp